<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ファミマが独自のポイントを作るのはよいとして | main | 出店数の伸びが減っている模様です >>

セブンのアプリがスタートしましたが

セブン&アイ、2つのデータ戦略始動 アプリとビッグデータ共有  :日本経済新聞



セブン&アイ・ホールディングス(HD)は1日、2つの新たなデータマーケティングを始めた。セブンイレブンなどでスマートフォン(スマホ)向けアプリを刷新し、実店舗で顧客ごとの購買情報を収集。NTTドコモなど異業種10社とビッグデータを活用し合う研究組織も立ち上げた。1日2300万人の来店客の動向を分析し、今後の成長基盤を作る。


6月に入って、セブンが新アプリを展開したようですが、あまりそのまわりのニュースは耳に入ってきません。単に周知不足なのか、それともあえて使うメリットが見出せないのか。何か原因があるのかもしれません。もちろん企業の目的としては、ファミマの独自ポイントと同様にデータ収集なのでしょうが、使われなければまったく意味がないわけで、今後はいかに使ってもらうかについての施策が必要となってくるでしょう。

いちおうこうして毎日ニュースをチェックしている私ですら忘れていましたからね……。またアプリ覗いてみようと思います。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:59 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:59 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ