<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< セブンが、沖縄でのオーナー説明会 | main | マクドナルドが、アイスコーヒーをリニューアル >>

ファミマもエアビーと提携し、民泊サービスへ。

最近、コンビニと民泊の近づきが凄いですね。

ファミマ、民泊でエアビーと提携 店舗で鍵受け渡し  :日本経済新聞


 ファミリーマートは14日、民泊仲介の世界最大手、米エアビーアンドビーと業務提携することで合意したと発表した。民泊利用者への鍵の受け渡しなどにファミマの店舗網を活用する。民泊を全国で解禁する住宅宿泊事業法(民泊法)の施行を来月に控え、コンビニエンスストアと民泊事業者の提携が広がりをみせてきた。


まだ具体的な内容が発表されていないので、どういう仕組みになるかはわかりませんが、おそらく鍵の受け渡しスポットなどとして店舗が利用されるのでしょう。

よくよく考えてみれば、ネットがいくら便利でも、商品の受け渡しの際はリアルな媒介が必要で、その点で全国に圧倒的な店舗がありITのインフラが整っているコンビニというのは、まさにネットとリアルを接合する場所としてはぴったりなわけで、民泊サービスと距離が近くなるのも当然の結果ではあるでしょう。

ただ、それが客数回復の一助となるかはやや怪しいところではありますが。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:15 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:15 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ