<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< コカ・コーラシステムが九州からでチューハイ展開 | main | 福井県のセブンオーナーが、豪雪時に営業停止を認められず >>

ローソンの「新卒起業家育成制度」が実に太っ腹です

「新卒でコンビニオーナーに」ローソンが「新卒起業家育成制度」開始 オーナーになるまでは月額25万円支給で生活保証 | キャリコネニュース



ローソンが2019年卒採用から「新卒起業家育成制度」を始めた。採用者は契約社員として入社し、2か月間実店舗で業務を覚えた後、所定の試験に合格すればフランチャイズ店のオーナーとして働くことができる。


ローソンに契約社員として入社し、二ヶ月間の実店舗による研修を経て、試験に合格すればオーナーになれる、という制度のようです。

契約社員の間は固定給で25万円が支払われ、年二回の賞与も出て、年間休日は112日。いや〜、至れりつくせりですね。

しかもです。普通なら開業にかかる費用100万円が免除されるだけでなく、逆に「FC加盟奨励金」として100万円がもらえるという太っ腹な施策。開業時には在庫を作るためにお金が必要なので助かりますね。

で、「新卒」とあっても、既卒者もOKで、学歴も不問。なんでもあり。

というわけで、資本が手元に何もない人がコンビニオーナーを目指すならぴったりな施策ですね。そこまで、オーナー不足が深刻なのだ、という話でもあるわけですが。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:31 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:31 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ