<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ローソンが、ローソンスマホペイの実証実験を発表 | main | コカ・コーラシステムが九州からでチューハイ展開 >>

東京労働局がFC店の法令遵守に注力

コンビニチェーン FC店の96%が法違反 違法時間外は6割に 東京労働局|労働新聞ニュース|労働新聞社


9年度に実施した監督指導では、対象事業場の約96%で法違反が発覚した。違法な時間外労働が6割近くに上ったほか、定期健康診断の未実施も5割を超えている。


結果、個別監督指導と集団指導を集中的に実施されるようです。「違法な時間外労働」というのは、いわゆるサービス残業などを指すのでしょうか。あるいは働きすぎ(働かせすぎ)の方かもしれません。

この法違反がどの程度の規模の話なのかはわかりませんが、そこが是正されるとしたら、当然のように経費はアップするわけですね。むしろ、法違反によってなんとかコストを抑えていた、という状況があるのかもしれません。

なんだかんだで、今のコンビニ業界で「見えていない数字」はまだまだありそうです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:26 * comments(2) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:26 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

>加盟店のでくのぼうの独り言

今後、状況が良い方向に変わってくれればいいんですが……
Comment by rashita @ 2018/04/18 10:43 AM

Rashitaさんの言う・・・

「法違反によってなんとかコストを抑えていた」

ウソのような ホントの話

その歴史が長いように感じるコンビニ稼業

それにしても30年やってきた

コンビニしかないしなぁ〜〜〜
Comment by 加盟店のでくのぼうの独り言 @ 2018/04/16 2:01 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ