<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 台湾のファミリマートでIT実験店舗 | main | セブンがスイーツアンバサダーを募集中 >>

新人さんに最初に教えたいこと

さて、4月は新年度ということで、3月辺りから新しいスタッフがたくさん入ってきているお店も多いのではないでしょうか。

当然そこでは教育が問題になってきます。最近のレジがいくら賢いからといって、業務を教えなくても良いわけではありませんし、接客の勘所についてはレジは教えてくれません。よって、どうしても人の手を掛けて教える必要があります。

が、教える方も忙しいのであまり時間は割けません。しかし、雑に教えてしまうとミスが発生して、結局そのフォローのために自分の仕事が増える、という連鎖反応が起きてしまうので、なんとか時間を作ってしっかり教えられる体制を作ることが大切ですね。

とりあえず、人は一気に全てを教えることはできないので、少しずつ段階的に教えていかなければいけません。最初に全体像を示しておいて、そこから徐々にステップアップしていく必要はあるでしょう。で、そのステップアップの最中も、そのスタッフは勤務に就くわけですから、

・簡単で重要度がさほど高くなく、頻度の高い業務

から教えたくなってくるのですが、それ以上に、「接客における一番大切なこと」を一番最初に教えるのがよいでしょう。それが一体なんなのかは、それぞれのお店で違うと思いますのでここで明言はできませんが、とりあえず最初にそれをきちんと理解してもらい、ステップアップの中でも復習していく形がよいでしょう。

あとはまあ、そうやって手を掛けた人がすぐにやめていかないように願うばかりです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ・コンサルタント * 11:17 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:17 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ