<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ファミリマートがアイテム数削減へ | main | 回らないスシロー >>

コンビニATM

加盟店にはやや関係が薄い話題ですが。

コンビニATM、手数料優遇縮む マイナス金利逆風 :日本経済新聞


コンビニATMに逆風が吹いている。マイナス金利政策の余波で収益環境が厳しさを増すなか、金融機関各社は利用者にコスト負担を求め始めた。キャッシュレス化が進めばATMで現金を引き出すニーズも減り、生存競争はゆうちょ銀行を巻き込んで激化する。出店増とともに歩んできたコンビニATMは転機を迎えている。


コンビニATMは、コンビニの利便性を支えている強力な「商材」ではありますが、状況は変わりつつあるようです。コンビニの店舗数が増えるのと共にコンビニATMの数も増えているわけですが、ATMの稼働率自体は微減の傾向があるとのこと。今後、様々な電子マネーやらなんやらが普及していけば、もっとその稼働率は下がっていくでしょう。ビジネスモデル自体が根本的に変わらざるを得ない、ということもあるのかもしれません。

一方で、店内にATMがあると、お店の売上げ金の扱い自体は結構楽になる面はあります。まあ、あれはあれで面倒さはありますが、銀行にいかなくてもよいというのは嬉しいですね。

最終的にどのような決着が為されるかはわかりませんが、たとえば店内に入って商品を袋に入れてそのまま出たら自動的にクレジットカードで決済されるような自動(無人)コンビニには、ATMは不要でしょうね、きっと。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:28 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:28 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ