<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コカ・コーラが日本市場で缶酎ハイを視野に | main | ホワイトデーです >>

セブンの新レジでも客層キー

セブン-イレブンの新型POSレジ解剖、伝統のボタンでnanacoを補完 | 日経 xTECH(クロステック)



コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンは2017年10月から、「第7次POS(販売時点情報管理)レジスター」の導入を進めている。2018年3月末までに、全国で約2万店、4万5000台のレジの切り替えを終える計画だ。


11年ぶりのPOSレジ刷新ということで、結構興味があるのですが、あの「客層キー」は残されたようです。ファミリーマートとローソンさんは新レジで撤廃されたようですが、本家本元のセブンはそのままキープ。なかなか面白いですね。

客層のデータはnanacoで取得できるわけですが、すべてのお客さんがnanacoを使っているわけではないので、その不足分を補うためにも客層キーのデータを活用する、ということのようです。さすがにnanaco使用率100%という状況の実現は難しいでしょうから、現実的な対応と言えるかもしれません。

POSレジの客層キーは、データの精度に難があるわけですが、それも最近のビッグテータやディープラーニング的なもので補正が効くかもしれません。そう考えると客層キーもそれほど悪いものではありませんね。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 13:53 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 13:53 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ