<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3月2日はミニストップの日 | main | セブンの新コーヒー >>

セブン、新レイアウト店舗増大へ

セブンイレブン、新レイアウト18年度3000店展開 課題は個店格差 【速報】 |日本食糧新聞・電子版


セブン-イレブン・ジャパンは冷蔵や冷凍ケースを増やし、イートインやカウンターを拡大した新レイアウト店を18年度に累計3000店で展開する。すでに17年度で新店と改装店を含めて1300店、18年度1700店で展開する計画だ。


結局のところ、既存店へのてこ入れはやはり根本的なレベルでの店舗改装になってくるのでしょう。新規でオープンするお店はすべて新レイアウトいなるようですが、既存店も改装を進めるようです。ちょうとサークルKサンクス→ファミリマートへの看板替えでも店舗リニューアルは行われていますし、ここから数年は、古くなった店舗のリニューアルがコンビニ全体で進んでいくのでしょう。

それくらいの設備投資は、今後の生き残りを考えれば必須と言えそうです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 13:39 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 13:39 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ