<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 明日はバレンタインデーです | main | カネ美が営業損失13億円 >>

2018年1月、コンビニ売上げ

コンビニ/1月既存店売上、セブン1.6%増、ローソン前年割れ(2018.02.13)|流通ニュース


コンビニエンスストア各社が発表した1月の営業実績によると、既存店売上高はセブン−イレブン前年同月比1.1%増、ファミリーマート0.0%、ローソン1.3%減、ミニストップ1.3%減となった。


2018年1月の売上げデータが揃ったようです。

既存店だけみると、どこも苦戦ですが、セブンは1.1%の増加、ローソンは1.3%の減少、としてファミリマートは±0と、三社三様の結果が出ています。

ただし、客数はどこも減少です。どうやらこの傾向は歯止めが利かないようです。

売上げの概要については上の記事でまとまっていますので割愛しますが、やはりセブンでも客数が7か月連続で前年割れしている点が一番気に掛かりますね。客単価の向上で減少分がカバーできているうちは良いのですが、それが仮になくなってしまったら……と考えるとぞっとしてきますね。

少し前に株価が大きく下落していたこともあり、今後の契機の見通しも楽観視はとてもできないので、いろいろ不安が募るところです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 14:40 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:40 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ