<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日本酒に力を入れているコンビニ | main | セブンの沖縄出店 >>

セブンのカウンターコーヒーが、3月にリニューアル

セブンのコーヒーがリニューアルするとのこと。

セブン―イレブン、レジ横コーヒー刷新 ついで買い促す:朝日新聞デジタル



新しいコーヒーは、1杯あたりに使う豆の量を約1割増やし、焙煎(ばいせん)方法や抽出時の蒸らし時間を変えた。「深い香りとコクがあり、なおかつ一緒に食べる物の味を邪魔しない味にした」(担当者)という。パンや総菜など他の食品とのついで買いを促すためだ。コーヒーに合う商品開発も進める。


結構本格的なリニューアルのようです。

39億杯売れた「セブンカフェ」を刷新するワケ | コンビニ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

で、上の記事でも指摘されている通り、既存店の売上げが厳しくなりつつある中での、一つの大きなテコ入れ施策として捉えられるわけですが、さすがにこれだけ売れているコーヒーがさらに爆発的に売れるようになる、ということはないでしょう。せいぜい、他のコンビニやマクドナルドからお客さんを奪えたらいいな、というくらいで、それすらも大きな期待を寄せるのは難しくあります。

コーヒーはたしかに強力な商材となりましたが、単価を上げるためのドーナツはうまく行っている印象はなく、最近は他に強いヒット商品もありません。全体的にそこそこ無難な商品ばかり、という印象を受けます。

もしかしたら、今すごい商品が仕込まれている最中なのかもしれませんが、そうでないとしたら2018年も厳しい感じが続くのではないでしょうか。

もちろん、もともとの商品力は高いので、急激にどうこうなる、ということはないでしょうけれども。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 09:34 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:34 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ