<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ローソンが、電子タグで無人の深夜営業の検討 | main | ファミリマートで、カシオの修理品が受け取れるサービス >>

ファミリマートが、白いおでんを発売へ

ファミリーマート/初めて「白いおでん」を販売(2017.11.24)|流通ニュース


ファミリーマートは11月28日、本格的な冬の到来を前に、濃厚な鶏白湯スープを使用した冬季向けの新作「塩ちゃんこおでん」の販売を開始する。


ファミリマートのおでんが、「白く」なるみたいです。和風だしではなくて、ちゃんこ風の味付け、ということです。とうとう新しい具材のアイデアがなくなってきたのかと思いましたが、狙い目別にあるようです。


現在、販売しているおでんを順次、「白いおでん」に切り替えることで、1度ファミリーマートのおでんを食べた人にも、新たな味わいを提供することで、再購入を促したいという。


コンビニのおでんは、夏の終わり〜秋の初頭あたりから販売開始されるわけですが、さすがに冬場になって新しい具材を追加しても「目新しさ」はありません。結局おでんというのは数種類の具材を買ってナンボなわけで、定番商品そのものは動かないのですから、全体としての新奇性は薄いと言えます。

そこで、冬場にさしかかるこのタイミングで、つゆを切り替えることによって、おでん全体を「新商品化」しよう、という試みですね。

おでんのつゆに関しては、地域ごとで風味を変えたりといった工夫はありましたが、基本的には味のベースは同じでした。それを、一新するのですから、これは結構チャレンジングな施策です。いつだって「前の方が良かった」「普通の方がいい」と言われる可能性があるわけですからね。

その意味で、この施策が売上げにどれだけ貢献するかはわかりませんが、切り口としてはとても面白いと思います。他のコンビニが追従するのかも気になるところです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:31 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:31 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ