<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ローソンがFGOのコラボ店舗 | main | ファミリマートで、アルバイトスタッフから社員登用 >>

ロイヤリティーの減額は人件費アップで消えていそう

セブンイレブン社長「24時間営業は絶対続ける」:日経ビジネスオンライン



今回の引き下げは、店舗あたりで月6万〜7万円の支援に相当します。ただし引き下げの翌月(10月)には各都道府県で最低賃金が引き上げられました。計算してみると、1店舗あたりの人件費が数万円は上がったことになります。「1%」という引き下げ幅は不十分ではないですか。


以前、セブンのロイヤリティー(チャージ)が下がったというニュースを紹介しましたが、結局最低賃金が上がったので、それで相殺されているから、ほとんど変わってないんじゃないの?、というなかなか鋭いツッコミ。たしかにそのとおりですね。

もちろん、そこで下がっていたから人件費分がカバーできたと好意的に捉えることもできるわけですが、加盟店がさらなる店作りに注力していく予算としては力弱いと言わざるを得ないでしょう。社長は「それぞれのお店が判断してくれたらいい」といっておられますが、そもそも人が射なければ「24時間365日営業」のコンビニは回らないわけですから、お金の使い道の第一優先は人件費にほぼ決定されるでしょう。

その意味でもう一段階の注力があってもいいのかな、という印象を受けました。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:13 * comments(2) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:13 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

>セブンオーナーさん

たしかに全店一律1%は公平そうに見えて、案外平等ではないですね。困っているところほど手厚くして欲しいところですが、そうはできない難しさがあるのでしょう。

一昔前なら、セブンはロイヤリティーは高いけど、それに見合う売上げがあるから、みたいな認識があったと思いますが、やはりそういう時代でもなくなりつつあるのですね。
Comment by Rashita @ 2017/11/10 1:20 PM
ロイを下げたのは評価したい所ではありますが廃棄金額も人件費ももっと低かった時代から考えれば1%でお茶を濁すのはどうかと言うのが私を含め知り合いのオーナー方の意見ですね。
全店一律1%で公平と謳っておりますが年々増加傾向にある疲弊している救済が必要な店舗の方が受けれる恩恵も少ない訳ですけどね。契約更新をしない知り合いがポツポツ出始めて寂しい限りです。
Comment by セブンオーナー @ 2017/11/10 5:39 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ