<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< それぞれの新型店舗 | main | 2017年8月、ローソン売上げ >>

2017年8月、ファミリーマート売上げ

ファミリーマート/8月は長雨で客数減、既存店日商は2.3%減(2017.09.11)|流通ニュース


ファミリーマートが発表した8月の月次動向によると、既存店日商は前年同期比2.3%減、客数3.6%減、客単価1.3%増となった。全店売上高は20.5%増だった。

80店を出店、207店をサークルK・サンクスからブランド転換し、50店を閉店、237店の純増で、月末店舗数は1万3620店となった。


全店売上げは当然のように上昇していますが、既存店売上げが2.3%減と少し目立つ減少幅です。もちろん、天候不順が原因なのでしょうが、それでも楽観はできません。9月、10月どのように推移するか、ですね。

ちなみに、サークルKサンクスは、


サークルK・サンクスの既存店日商は6.3%減、客数7.9%減、客単価1.7%増、全店売上高は50.7%減で、月末店舗数は3388店。



とずいぶん悲惨な数字ですが、看板替えの進行中なのだから当然でしょう。一ヶ月200店舗ペースの看板替えは維持されていますので、近々残店舗数は3000を切りそうです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:25 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:25 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ