<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 名古屋のコンビニにコンビニ強盗 | main | 2017年8月、ファミリーマート売上げ >>

それぞれの新型店舗

各チェーンの新店舗についてです。

コンビニ各社が新型店 客層拡大に対応|佐賀新聞LiVE

基本はセブンについての話ですが、ローソンの品揃えアップ、ファミリマートのイートイン拡大の話題にも触れられています。たしかに新店の(つまりサークルKサンクスからの看板替えの)ファミリマートは、イートインがついているお店を多く見かけますし、しかも複数のテーブルがおかれていたり、充電用のコンセントが使えたりと、充実した環境になっていて、力を入れていることが伝わってきます。それでどれくらいお客さんを取り込めているかは分かりませんが、一つの路線ではあるでしょう。

こうしてみると、セブンとローソンは似た方向に、ファミリマートとは少しそれと違った方向に、という印象を受けます。はたしてそれがどのように数字に影響してくるのか。楽しみです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:03 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:03 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ