<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ローソンのチケットキャンセルはそもそもなかったらしいです | main | 名古屋のコンビニにコンビニ強盗 >>

セブンがベトナムの大学から就業体験を引き受け

セブンイレブン、ベトナム6大学と提携 就業体験受け入れ  :日本経済新聞


セブン―イレブン・ジャパンは7日、ベトナムの大学からインターンシップ(就業体験)の学生を受け入れると発表した。日本のコンビニエンスストアで1年間働きながら、店舗運営や販売促進策を学んでもらう。2018年半ばから、まず10〜20人の学生を受け入れる。小売業で働きたいというベトナムの若者を支援する。


外国人労働者に間口を拡げるという点ではたいへん良い施策だと思うのですが、気になるのは、

・働くのは直営店になるのか
・きちんと時給が支払われるのか
・週40時間はちょっと大変ではないか

という点。さすがに就業体験だからといってきちんと給料が支払われない、ということはないと思いますが、その辺が適切に運用されるのかは気になります。直営店ならばコントロール可能でしょうが、オーナー店になると話がややこしくなりますね。

あと、週40時間ということは、5日で割って一日あたり8時間。結構フルタイムです。それを一年間だとしたら、学業の方は大丈夫なのでしょうか。もちろん就業を体験するのですから、きちんと働いた方が良いことは間違いないのですが、結構忙しい日々になりそうです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:07 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:07 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ