<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< セブンが、都内と広島市に店員向けに保育園を | main | クレディセゾンが全従業員を正社員化 >>

冷麺と気温

日照不足 コンビニの売れ筋商品に変化 | NHKニュース


ぐずついた天候で気温が低い日が続いている影響でコンビニエンスストアでは、夏場に人気の冷たい麺類の販売が伸び悩む一方、温かい麺類の売り上げが去年の同じ時期の3倍に増えるなど商品の売れ筋に変化が起きています。


改めて取り上げるようなことでもないかもしれませんが、もちろんこの時期の冷麺は気温によって大きく売上げが変わります。記事にあるように、気温が25度あたりが境目で、雨が降ったり曇ったりして、微妙に気温が上がりきらないとあんまり冷たい麺は売れません。しかし、ひとたび気温があがると、どどーんと動くので(代わりにお弁当やパスタの売上げが下がる)、不安定な天候は、発注者としては悩みの種なわけです。

この辺を雑に考えて発注していると、あっという間に廃棄が積み上がる&機会ロスが増えるので、できるだけ細やかに発注数を動かしていきたいところです。

ある程度、気温の上下に対応できるように、冷たい麺の基本的な商品1〜2種については、多少在庫を積んでおき、その他の商品で調整していく、というくらいがちょうど良いスタンスになるかもしれません。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ・コンサルタント * 11:59 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:59 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ