<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< セブンが、60ヶ月連続で前年同月比プラスを達成 | main | 冷麺と気温 >>

セブンが、都内と広島市に店員向けに保育園を

去年の10月に以下のような記事を書きましたが、

:: セブン、首都圏で社内保育サービスを | コンビニBLOG ::

さらに一歩進んだ取り組みのようです。

セブンイレブン、コンビニ店員向けに保育園 今秋まず2カ所  :日本経済新聞


セブン―イレブン・ジャパンは10日、コンビニエンスストアの店舗で働く店員向けに保育園の設置を始めると発表した。まず9〜10月にかけて都内と広島市内に2カ所設け、順次広げる方針だ。子育て世代の人が働きやすい環境を整え、主に女性を店員として採用しやすくする。人手不足感の高まりに対応する。


まずは、都内と広島市の二カ所からスタートし、順次拡大していくとのこと。セブンイレブンの店舗の二階を「セブンなないろ保育園」とし、平日の午前8時〜午後8時まで、0〜2歳の子供を預かるようです。主婦層の働き手をガッツリ掴まえる施策ですね。

最近のコンビニは広い店舗であることも多く、その二階で保育園を開くのは、なかなか良いアイデアのように見えます。基本的には店舗で働くスタッフ用のようですが、地域住民が利用できる枠も検討されているらしく、これが広がっていけば多少は保育園不足の解消にも貢献できるのでは、という気もします。

ファミリマートも保育所の設置が検討されているようですが、日本で数万店もあるコンビニだからこそ、働き手をサポートする体制を率先して整えていってもらいたいものです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 14:57 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:57 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ