<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 韓国のコンビニが相当多いようで | main | コンビニで電子マネーを悪用する詐欺の防止訓練 >>

ローソンがレジを刷新。自動釣り銭機も

ローソンが8年ぶりレジ刷新 釣り銭自動で、外国語にも対応  :日本経済新聞


ローソンはコンビニエンスストアのレジを8年ぶりに刷新する。自動釣り銭機と一体化して速やかに精算できるようにするほか、英語や中国語にも対応して外国人店員が操作しやすくする。11月から順次導入し、2018年度中に約1万3千の全店に設置を終える。店舗業務の効率化を進めつつ、店員が簡単に操作できるようにすることで人手不足にも対応する。



以前ファミリマートがレジの刷新を発表されていましたが、今度はローソンです。特徴は三点でしょうか。

まず、自動釣り銭機との一体化。最近では大きなスーパーなどではよく導入されている自動釣り銭機ですが、とうとうコンビニにも導入されるようです。これで少なくとも単純な金銭差異は激減するので、良いことだとは思います。ただし、そうは言ってもレジミスの発生要素は残っているので、それを踏まえた教育体制の練り直しが必要でしょう。あと、買い上げ点数が少なく客数が多いお店の場合は(駅の売店みたいなものをイメージしてください)、レジ応対が若干もたつく可能性もあるので、その辺がどうなるのかは気になります。

次に、全面パネル体制。なんと物理ボタンがなくすべてタッチパネルで操作するとのこと。壊れやすそうな気がプンプンしますが、これは三つ目のポイントとも関わってきます。

最後が、外国語対応で、メニューが英語表記になったり、中国語表記になったりするようです。で、全面パネルだからこそ、これが活きるわけです。物理ボタンだと、多言語対応は非常に難しいですが(スペースに限りがある)、液晶ボタンなら、表示を変えるだけで済みます。後から他の言語を追加することも可能でしょう。

ともあれ、使いやすいかどうかが最大の鍵ですので、そればかりは現場の人の声を聴かないとわからないわけですが、自動釣り銭機が入ってくると、いろいろ変わってくるだろうな、ということはわかります。なかなか大変です。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:40 * comments(2) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:40 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

>でくのぼうさん

たぶん統合後のビジョンがはっきりせず、ただくっついだけ感以上のものがまだ見えてこない、という点があるのかもしれません。
Comment by Rashita @ 2017/08/11 11:16 AM

株価9日の終値

ユニ・ファミマ6010円

ローソン7680円

今日の日経で時価総額も逆転したそうな

ファミマ何を苦戦しているの???



Comment by でくのぼう @ 2017/08/10 11:51 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ