<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ローソンの日販向上目標 | main | 8月です >>

失敗例もあわせて伝える

仕事を教えるときには、だいたいはマニュアルに沿って教えると思うのですが、「ここは重要だ」という点については、独自に強調するのではないかと思います。「お店控えはすぐに引き出しにいれておいてね」とか、そういう感じで。

が、教わっている方としては、あまりそう言われても、ピンとは来ません。どれもこれもが重要そうに思えるからです。

で、なぜ、「お店控えはすぐに引き出しにいれておいてね」みたいな強調をするのかというと、そういうミスが発生するからでしょう。実際にミスがあり、それによってトラブルなりクレームなりが起きたから、その反省として、きちんとしよう、という姿勢が生まれてくるのだと思います。

というわけで、仕事を教える際には、「こういうミスがよく起きて、こういう事態になってしまう」ということも含めて教えてあげると良いと思います。単純に「こうしておいて」とだけ言われるよりも、なぜそれをしなければいけないのかがわかるので、重要性も一緒に伝わります。

本当に細かい話なのですが、そういう情報の付加があるだけで、伝達というのは結構変わってくるものです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * スタッフ力養成講座 * 12:58 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:58 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ