<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「窯出しとろけるプリン」が復活 | main | セブンの売り場が全面刷新へ >>

ローソンが、ポプラへの出資比率を引き上げ

コメント欄で情報をいただいたので、チェックしてみました。

ローソン、ポプラへの出資比率18%に引き上げ 9億円で  :日本経済新聞


ローソンと中国地方地盤の中堅コンビニエンスストアのポプラは19日、ローソンのポプラへの出資比率を引き上げると発表した。ポプラが実施する第三者割当増資をローソンなどが引き受ける形で、ローソンの出資比率は5.01%から18.27%になる。ローソンの株式取得金額は約9億円。6月30日付で実施する。両社は出資比率の引き上げを機に、出店や商品調達での連携を強める。


5.01%→18.27%ということで、大幅な「関係強化」(婉曲表現)ですね。まあ、ローソンと三菱の距離が近づいたときから、こういう感じになるのではないかと、なんとなく思っていました。ローソンの店舗数の著しい増加は望みにくいわけで、となれば、「関係強化」を増やして、販売力を上げるのが、三菱的には望ましいのではないかと思います。

記事によるとローソン・ポプラも好調なのようで、ポプラ的にもありがたい話なのかもしれません。今後はますますの「関係強化」が行われることでしょう。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:37 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:37 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ