<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 山崎製パンに下請法違反の勧告 | main | セブン銀、利用者がお金を受け取れるサービスを >>

ライターで店内の商品に火をつける事件

恐ろしいというよりも、少し悲しい事件です。

コンビニ出火、小学生男児を聴取…店のライターで放火の疑い、児相送致へ 大阪府警 - 産経WEST


大阪府和泉市のコンビニ内で放火しようとしたとして、大阪府警和泉署が、現住建造物等放火未遂の非行内容で、同市内の小学校に通う10代前半の男児から事情を聴いていることが11日、捜査関係者への取材で分かった。男児は非行内容を認めているという。同署は近く児童相談所に送致する方針。


火を付けたことが問題というよりも(もちろんそれも問題なわけでですが)、そうせざるをえなかったその男児の気持ちみたいな方がはるかに問題でしょう。ライターなりお菓子なりを出来心で万引きするのとはちょっと違った事件ですからね。

この事件がどのように決着するのかはわかりませんし、コンビニにできることも特にはないのですが(なにせ、店内にはスタッフとお客さんがいたわけですから)、同じようなことが起こらないのを願うばかりです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 13:50 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 13:50 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ