<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ローソンとファミマも日用品の値下げへ | main | 5月9日から、ローソンのカウンターコーヒーでデカフェが >>

モスバーガーの営業時間にオーナーの判断が

コンビニではありませんが。

モスバーガー、オーナー判断で営業時間を短縮可能に - ITmedia ビジネスオンライン


モスフードサービスが、ハンバーガーチェーン「モスバーガー」の営業時間を店舗の運営状況に合わせて短縮できる取り組みを始める。パート・アルバイトの人手不足などによって、業務時間が増大している加盟店オーナーの負担を軽減する狙いがある。


フランチャイズの力関係で言えば、本部が営業時間を決め、加盟店がしぶしぶそれに従う、という構図が当たり前なわけですが、それが少し変わりつつあるのかな、という印象です。

とは言え、この記事の見出しは若干言い過ぎでしょう。


今後は、店舗状況をより詳しく知るため、モスバーガー本部と加盟店の仲介役として、加盟店を定期的に訪問して助言などを行う「スーパーバイザー」と呼ぶ担当者が、オーナーへのヒアリングを強化。本部が認めた場合、オーナーの判断で閉店時間も変更できるという。


つまり、完全な裁量がオーナーにあるわけではありません。最終決定を下すのは本部です。この本部が認める基準が厳しいものであるならば、それまでとほとんど変わらないでしょう。逆に、それが緩いものであれば、ある程度はオーナーに裁量があるとは言えそうです。

しかしながら、上の引用箇所にある「オーナーへのヒアリングを強化」って、じゃあこれまではオーナーの意見なんてほとんどヒアリングしてなかったのかい、みたいなツッコミをいれたくなりますが、まあ、コンビニなんて……というのは悲しくなってくるのでやめておきましょう。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * 小売・流通 * 13:34 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 13:34 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ