<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< セブン、団地向けの出店 | main | 応募してくる人が限られている >>

新人さんには優先事項を伝えておく

さてさて、四月も後半です。新人スタッフさんの教育は進んでいるでしょうか。

私の近所のコンビニでも「おっ、はじめてアルバイトをやったんだな」とほほえましくなるくらいぎくしゃくした新人アルバイトさんを見かけるようになりました。いかにも四月です。

コンビニでは覚える仕事もたくさんあり、しかも仕事が並行的に進んでいくので、まったくの新人さんにとっては情報処理が難しいことがよくあります。

なので、細かいことまでを含めてすべてを一気に教えようとするのではなく、まずざっとした全体像だけを伝え、その後「基本中の基本」「必要最低事項」を教えていき、徐々にそれを広げていく、というアプローチを取るのがよいでしょう。

それと共に、「優先事項」「優先順位」というものも伝えておくとよいかもしれません。お店の方針によって何が一番重要なのかは違うでしょうが、たとえば「お客さんへの対応を優先するようにしてください」とか「スピードも大切だけど、まずは丁寧するように心がけて」と伝えておけば、同時発生的にいろいろ起きても、パニクることがなくなります。

案外「行動を決める」ということは難しいので、何においてもこれは大切にするということを__そんなことは口で言わなくてもわかるだろう的な態度ではなく__きちんと伝えてあげるのが吉です。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:05 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:05 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ