<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 全国のセブンが、ポケストップに | main | セブン、団地向けの出店 >>

コンビニに無人レジ導入の計画

全コンビニに無人レジ 大手5社、流通業を効率化  :日本経済新聞


セブン―イレブン・ジャパンやファミリーマートなど大手コンビニエンスストア5社は消費者が自分で会計するセルフレジを2025年までに国内全店舗に導入する。カゴに入れた商品の情報を一括して読み取るICタグを使い、販売状況をメーカーや物流事業者と共有する。深刻化する人手不足の解消を狙うとともに、流通業界の生産性向上につなげる。


以前からローソンでの実験が行われていたかと思いますが、全国的な導入の方針が決定されたようです。2025年まで、ということでまだまだ距離はありますが、それでも、「全コンビニにセルフレジ」というのは、なかなかすごい目標です。本当に到達できるのでしょうか。

また、仮に達成できたとしたら、コンビニのレジはどうなるでしょうか。無人レジのみで、有人レジはなし、という形はいささか実現が難しいようにも思えますし、仮にそうであっても、レジを常に監視する人員は必要でしょう。カウンターフーズやタバコをどうするのかもなかなか悩ましい問題です。おでんとかにチップをつけるのは無理ゲーくさいですね。

ということを考えると、結局中途半端な形での導入しかならず、人手でもあんまり減らないのではないか、という気がします。

あと、仮にそれで人手が減るならば、その労働力がどこで吸収されるのかも気になります。仮にコンビニ全店で二人のスタッフが不用になると、10万人ほどの雇用が消えるわけで、それはそれで別の問題がありそうです。

経済の流れで考えると、ICチップを作る工場とかに吸収されそうな気もしますが、むしろそういう工場こそ人手は必要なさそうな気もします。

とは言え、最近最低賃金を1500円にみたいな動きもあるので、コンビニが利益を上げ、経営していくためには、かなり抜本的な人件費対策が必要になるのかもしれません。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:56 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:56 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ