<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ローソンが、スタッフ派遣を全国へ | main | セブン&アイ、米国のコンビニを買収 >>

ファミマへの看板替えが加速されるようで

順調に進捗しているようです。

ユニー・ファミマ、今期3000店をファミマ転換  :日本経済新聞


 ユニー・ファミリーマートホールディングスは傘下のコンビニエンスストアのブランド統合を加速する。2018年2月期は「サークルK」「サンクス」の3000店規模を「ファミリーマート」に転換する計画。19年2月末としていた統合の完了時期を前倒しし、食品スーパーやドラッグストアなど異業種との競合も厳しさを増しているコンビニの競争力を高める。


3000店舗、ということは、サークルKサンクス全体がだいたい6000店舗だったので、おおよそ半分ほどの規模です。相当に勢いがついているのか、それとも焦っているのかはわかりませんが、遅かれはやかれ看板はかわるわけですから、はやい方が良いとは思います。ポイントカード的なものも、はやめに以降しておいたほうがお客さんにとっても良いですからね。

記事によると「ファミリーマートに転換した店舗では売上高は平均15%ほど伸びて」いるらしいのですが、もともとのサークルKサンクスの平均日販から考えれば、まだまだ十分と言える数字ではありません。今後の全体の統合と物流の統一などで、そのあたりにどれだけてこ入れができるかがポイントになるのでしょう。


JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:53 * comments(2) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:53 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

>ぽ さん

ま、まさか、そんなことは、ないと、思います……思いたいです……
Comment by Rashita @ 2017/04/07 11:34 AM
転換前の商品を減らした状態から15%しか増えてないってことはまさかないですよね。まさかね。
Comment by ぽ @ 2017/04/06 2:02 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ