<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アピタなどにファミリマートのサービスカウンターが | main | セブンの生鮮PBはスーパー主体なようで >>

コーヒー消費は拡大傾向なようで

コーヒー消費、4年連続で過去最高に コンビニなど拡大 - ITmedia ビジネスオンライン


2016年の国内コーヒー消費量は47万2535トン(生豆換算)と4年連続で過去最高を更新したことが全日本コーヒー協会の調べで分かった。カフェインのないタイプなど商品の多様化や、コンビニエンスストアのコーヒー販売拡大などが要因と分析している。


記事中で表示されているグラフを見たんですが、2011年ごろまで低迷していたコーヒー消費が2012年以降急激な回復&成長を見せています。特に2012年→2013年の上昇幅は大きく、そこで何があったかと言えば、やはりセブンのカウンターコーヒー導入でしょう。

SEVEN CAFÉはたしか2013年からスタートしてるので、この消費量拡大に大きく貢献していることは十分ありそうです。2103年以降も消費拡大傾向は続いているので、探求しがいのある商品なのだとは思いますが、ただ「コーヒーと一緒に売れる商品」についての掘り下げは、まだまだ弱いかな、という印象。一時期はドーナツなどに活路を見出そうという動きもありましたが、正直それほどの手応えはなかったのではないかと推測します。少なくとも、これほどのコーヒーの消費拡大に見合うほどのものではなかっただろうな、と。

サンドイッチ、パン、洋菓子、など、一緒に買うと値引きを行うキャンペーンもよく見かけますが、何かこう、大きな需要を掘り下げられていない印象もあります。今後の商品開発に期待ですね。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * 小売・流通 * 12:15 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:15 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ