<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< セブンが、生鮮にもPBを | main | 2017年2月、ローソン売上げ >>

2017年2月、ファミリーマート売上げ

ファミリーマート/2月の全店売上7.7%増 (2017.03.10)|流通ニュース


ファミリーマート(2016年2月期売上高:4276億円)が発表した2月の月次動向によると、全店売上は前年同月比7.7%増となった。


7.7%プラスとたいへん好調なのですが、注目したいのは店舗数ですね。

開店が142店で、サークルKサンクスからの看板替えが373店。80店の閉店を減算しても、435店の純増です。これで、1万2000店オーバーですね。一ヶ月で看板替えが400件近くというのはなかなかたいしたものではないかと思います。実際、周りのサークルKサンクスも看板替えの準備が進んでいるようで、一応今のところはスムーズなのかな、という印象。

で、一応月次の売上げをもうちょっと見ておくと、既存店はそこそこだったようです。
月次営業報告 | 業績・財務情報|IR・投資家情報|ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社より

日商  100.8%
客数  99.4%
客単価 101.4%

ギリギリのプラスといったところ。ちなみにわりとどうでもいい数字になりつつありますが、サークルKサンクスは、

日商  95.6%
客数  93.8%
客単価 101.9%

と低調であり、全店の売上げ高は76.0%と大幅マイナスですが、これはまあ当然でしょう。

とりあえず、ファミリマートさんは看板替えの進捗と、既存店の日商がどう変わるのかがしばらくの注目ポイントと成りそうです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 13:33 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 13:33 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ