<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ロボットによるコンビニ | main | ファミリーマートとサークルKサンクスの商品統合が完了とのこと >>

新種のコインランドリー店舗

小ネタというか、コンビニは関係ないのですが。

カフェ併設も 進化するコインランドリー (1/2) - ITmedia ビジネスオンライン


カフェ併設、女性専用など、コインランドリーの多様化が進んでいる。これまでの「暗い」「狭い」といったイメージを覆しながら、店舗数も増加中。


カフェ併設コインランドリーという発想はなかなかすごいですね。でもたしかに、ある程度の時間待ち時間が発生するのですから、お客さんの方はそれを優雅に待てて、お店の方はランドリー以外からでも単価を上げられるのであれば、うまい方法と言えます。こういう発想には、素直に関心します。

コインランドリーの店舗数は年々増加しているらしく、それはコンビニの需要増の理由でもある、「忙しく働く人(特に女性)」が増えてきていることが背景にあるのでしょう。いちいち洗濯などしていられない、というライフスタイルの人が増加していることは容易に予想がつきます。よって、展開するサービスの傾向も、そうした人たちのニーズにフィッティングさせるのは合理的でしょう。もし高齢者の利用者が増えているならば、もっと機器の操作をわかりやすくしたり、音声によるガイドを充実したりといった施策もあるかもしれません。

でもって、コインランドリーというのは、基本的に機械がサービス主体であり、設備投資してしまえば、他のサービスに並ぶのは難しくありません。言い換えれば、サービスのコア部分では差別化しにくい業種と言えます。コンビニと少し似ていますね。

それでも、工夫次第でいろいろな展開ができるのですが、コンビニもそれを見習いたいところです。まあ、カフェ併設やらはすでにありますけれども。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * 小売・流通 * 12:00 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:00 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ