<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< バレンタインですね | main | 古屋社長へのインタビューをちらりと読んで >>

商社とコンビニとスーパーと

商社はコンビニ・スーパーをどこまで変えるのか | ニュースイッチ



商社が小売業への関与を強めている。三菱商事は9日にローソンを子会社化した。伊藤忠商事は副社長を、3月1日付でユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)の社長に送り込む。コンビニエンストア業界では大手が拡大戦略を描く一方、総合スーパーマーケット(GMS)業界は店舗閉鎖などを図る動きが相次いでいる。商社のもと、こうした流れは加速しそうだ。


ローソンは三菱商事の子会社となり、ユニー・ファミリーマートHDの社長は、伊藤忠商事の副社長がつく、ということでコンビニと商社の結びつきが強くなっているよ、という記事なのですが、なかなかうまくまとまっていました。

もともと距離感は近かったので、それほど大きなことが起こるかどうかは不明ですが、気になるのはユニーの動向です。ホールディングスの社長が交代することで、前社長の「約束」は消え去ります。すると待っているのは大ナタ、というのは非常によくある風景なわけで、一気にユニーの閉店が進むのかもしれません。まあ、不採算店歩の整理はある程度はやむを得ないでしょう。

で、それはそれとして、その流れの中で旧サークルKサンクスの文化みたいなものはどうなっていくのだろうか、というのが気になります。まあ、あんまり残らなそうな気はします。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:14 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:14 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ