<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< ファミリーマートHDの上田社長が退任へ | main | サークルKサンクスで、ファミチキが販売開始 >>

バイト先で困ったことが起きたら相談するようにする

コンビニバイト罰金問題 理不尽な雇い主への対処法は?(東スポWeb)


アルバイトの超過勤務や残業手当の不払いなども後を絶たない。同担当者は「学生バイト1人では抗議しにくいし、丸め込まれてしまうことが多いので、問題があった際は速やかに周囲の大人や専門の機関に相談することが大切です」と話している。


「対処法は?」という見出しで、本文ではちょこっとまわりの人に相談しよう、というありきたりな結論なのですが、十中八九アルバイト自身がオーナーや店長に直訴しても効果が低いのはたしかでしょう。うっかりやってしまっているオーナーさんなら話を聞いてくれる余地はありますが、確信犯でやっているならば黙殺されるだけです。よって、専門の機関に相談するのはたしかに有効な手段なのですが、まあ、軋轢が生まれてしまうことは覚悟する必要はあるでしょう。というか、さっさと止めた方がよいかもしれません。

あともう一つ、「これが問題だ」という認識がないと、なかなか相談するのは難しいだろうな、という気もします。そのお店でのアルバイトが始めてのアルバイトなら、労基法に触れていても、「仕事というのはこういうものなのだ」と思い込んでしまうかもしれません。この場合は、問題だから相談しようとはなかなか思いつかないでしょう。この辺は、基本的な労働に関する法律の知識を教えるくらいしか対処法はありませんが、地道でもそれをやっていくのがよいのでしょう。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 13:37 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 13:37 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ