<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ローソンの電子マネー端末が新しくなるそうで | main | 過酷な労働環境を作るオーナーに対する本部の責任は? >>

ローソンのオーナー年齢制限

コンビニのオーナー不足を解消するため、各チェーンが年齢制限を下げる施策を打っていますが、ローソンはさらなる一歩を検討しているとのこと。

ローソン、加盟店オーナーの年齢制限撤廃を検討  :日本経済新聞


ローソンがコンビニエンスストアの加盟店オーナーの年齢制限の撤廃を検討していることが27日分かった。現在、オーナーが契約する時点で65歳としている年齢上限を早ければ2017年中にも無くす方針。コンビニ業界で人手不足が課題になるなか、意欲のある高齢者が働けるようにしてオーナーのなり手を確保し、出店拡大につなげる。


すでにローソンは55歳の制限を65歳にまで引き上げているのですが、もはやその制限そのものを撤廃することを視野に入れているそうです。ファミリーマートは70歳、セブンは60歳ということで、もうここまでくると(平均寿命を考えれば)、制限なんてあってないようなものです。1歳越えるだけで応募者が減るくらいなら、そもそも制限なんてなくても良いのでは? というのは合理的な考えですね。それによって、無用な応募者が爆発的に増える、ということも考えられないでしょうし。

ただ、やはり高齢での365日24時間営業というのは厳しいわけで、そこらへんをどうフォローしていくのかは、ローソンに限らず、コンビニ全般の問題となっていくでしょう。

あと、体力的なことを言えば、もっともっと若いオーナーを増やす施策に力を入れた方が良さそうですが、まあ、この日本でどこのそうがお金を持っているかを考えれば、まあ仕方がない結論なのかもしれません。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:41 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:41 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ