<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< コンビニと高齢者のお客さん | main | 「すき家」の労働環境が改善しているとのこと >>

Amazonの最強の自動販売機

少し前、コンビニにICタグ導入の動きが進んでいる、というニュースを紹介しましたが、もうそれよりも先の次元です。

自動で会計、待ち時間なし アマゾンがコンビニ進出  :日本経済新聞


米アマゾン・ドット・コムは5日、来年初頭にコンビニエンスストアに進出すると発表した。センサーやカメラを駆使し、来店客が何を購入したかを人工知能(AI)が認識。来店客は商品を持ってそのまま待ち時間なしに退店できる。会計はアマゾンの口座から自動で引き落とされる仕組み。技術を生かして会計時の煩わしさをなくすことで付加価値を生み出し、実店舗業態へ攻勢をかける。


お客さんは入り口で、スマートフォンをかざして本人確認をする。以上。というびっくり体験です。あとは店舗内に設置されたセンサーやカメラがお客さんの行動を自動的にチェックし、AIが「何を買ったか」までを判定して、あとは口座から自動的にその料金を引き落とす、という未来型店舗です。

これならICタグのコストとかも考える必要がありませんし、カメラが万全なら万引きの必要もありません。商品をこっそりカバンに入れた段階で、「買ったこと」になってしまうのですから。

まあ、こんな設備が全国5万店に広がることは想像できませんが、最強の「自動販売機」であることは間違いなさそうです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * 小売・流通 * 12:21 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:21 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ