<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 9月も終わりです | main | ファミリーマートのバウムクーヘン >>

大きな視点と足元の話

特集ワイド:続報真相 コンビニ、未来予想図 - 毎日新聞

その歴史はわずか40年余り。しかしお年寄りから若者まで、今や多くの人の生活に深く根を下ろしているのがコンビニエンスストアだ。“最終戦争”とも呼ばれる大型の再編劇を目の当たりにし、改めて見つめてみた。



業態としてのコンビニのお話がうまくまとまっている記事です。実際は、本部とオーナーというドロドロした話が内側にあるわけですが、コンビニと顧客という接点だけみればたしかにこの記事の通りでしょう。一つには、高齢化に向けたシフト、もう一つは、さらなる出典余地の模索これにつきます。

こういう話はもちろん業界全体として考えなければいけないのですが、一方で店舗は店舗で日々お客さんを相手に商売しなければならいわけで、「コンビニ業界の未来はどうなるか」みたいな大きな話以前に、そういう足元は大丈夫なのか、ということが喫緊の課題ではあるでしょう。

新生ファミリーマートが、店舗数過剰の中で平均日販を引き上げられるのか。もしそれができないのならば、中期的に苦しいことになっていくでしょう。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:37 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:37 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ