<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ファミリーマートが総菜に注力 | main | 9月も終わりです >>

ICチップによる「電子タグ」の導入実験が始まるそうで

小ネタです。

東京五輪で無人コンビニ 電子タグ導入実験  :日本経済新聞



 経済産業省が店員のいない「無人コンビニ」の実現に向け、ICチップとアンテナを内蔵した「電子タグ」の導入実験を始める。決済や商品管理の作業がバーコードより簡単に済むとみられ、年明けからコンビニエンスストア大手ローソンと盛り込む機能や情報などを点検する。3年以内に実用化し、2020年の東京五輪開幕に間に合わせる考えだ。


「無人コンビニ」というか「店舗型自動販売機」というか難しいところですが、その準備段階の実験が行われるようです。鍵を握るのはICチップで、それによってバーコードスキャンをせずに、簡単に会計処理が行える(&不正もしにくい)環境が実現できるようです。とは言え、実際に「無人コンビニ」ができるのは、まだまだ先でしょうけれども。

これによって人手不足問題の解消が期待されているようですが、そうして失われる雇用はどこが埋めるんでしょうね。その点が気になります。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:07 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:07 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ