<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ローソン・ポプラが本格展開へ | main | 10月から、ほとんどのコンビニでApple Payでの支払いが可能に >>

ローソン・スリーエフが5店舗オープン

昨日は、ポプラの方を紹介しましたが、今日はスリーエフ。

スリーエフ ローソンと提携し開発の新店舗 | NHKニュース


新しい店舗は、スリーエフとローソンが出資する合弁会社が展開する「ローソン・スリーエフ」で、9日は千葉県と埼玉県に5店舗がオープンしました。
このうち、スリーエフの店を改装した千葉県白井市の店舗では、ローソンの竹増貞信社長とスリーエフの山口浩志社長が出席してセレモニーが行われました。


こちらもダブルブランドで、スリーエフの店内調理商材(焼き鳥など)を展開しつつも、ローソンのPB商品を並べるというコンセプトなようです。カウンターフーズや店内調理などは、わりと強いブランドイメージを形成しますし、お客さんもついている可能性があるので、こういう着地の仕方は実は現実的だったりするのでしょう。ブランドの管理は面倒にはなりますが、むしろ多様性が生まれて、ローソンブランド全体にも強みが生まれてくるかもしれません。

さて、ファミリーマートはどのようになるのでしょうかね。その辺が楽しみです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:58 * comments(2) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:58 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

>でくのぼうさん

なるほど・・・
Comment by Rashita @ 2016/09/13 11:45 AM

『ローソン+〇〇〇』というWネーム

コストの安さが魅力だね

なぁるほど・・・(伊〇忠関係者)
Comment by でくのぼう @ 2016/09/12 11:38 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ