<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 7月のイベント周り | main | ローソン、2016年3〜5月期 >>

URの団地の空き店舗にコンビニが

団地の空き店舗にコンビニ出店へ 大手3社が高齢者支援:朝日新聞デジタル


セブン―イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソンとURが5日、連携協定を結ぶ。URが主なコンビニに打診し、3社が応じた。首都圏や近畿圏を中心とするURの団地で、かつてスーパーなどがあった空き店舗に出店する。


団地の空き店舗にコンビニを出店するという話で、出店攻勢をかけたいコンビニとしてはありがたいところではあります。少なくとも、人はいますからね。

ただ、空き店舗になってしまっているということは、あまりよい立地でなかったということでもあり、勝算としてはどうなのだろう、という疑問もあります。たぶん、客単価はあまりあがりそうもありません。

でも、仕事で忙しい人も多い可能性は高く、ちょっとした買い物ならすべてコンビニで済まそうとなるかもしれません。この辺りの判断は微妙なところです。ただ、面白いのは、


店舗によってはラジオ体操などの住民交流会を企画し、店内のイートインスペースを集会に使ってもらう。団地の管理人が不在の土日や夜は、店員が緊急時の窓口になることも検討する。


という部分で、もしこういう方向に進んだら、それはもうコンビニではなくなりつつあるわけですが、高齢化社会に向けたコミュニティ+小売業の一つのケースになるかもしれません。オーナーさんは大変でしょうけれども。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 14:04 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:04 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ