<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 12月のいろいろ | main | くれぐれもご注意を >>

仕事をうまく進めるための三要素

仕事をうまく進めるのは、なかなか難しいものです。

必要な要素はいくつかありそうですが、たとえば

・丁寧さ
・段取り
・気配り

あたりがあるでしょうか。

丁寧さは、ミスを減らすということです。人間からミスがなくなることはないですが、一つでも減らそうと心がけるのは悪いことではありません。特に、お金周りの扱いは丁寧すぎる、なんてことがないくらいです。

段取りは、仕事の順番の組み立て方のこと。レジの応対から数時間程度のワークシート、あるいは一週間、一ヶ月と言った少し長めのスパンでの売り場の作り方など、すべてが段取りと関係しています。これがうまくいくと、物事がスムーズに進み、時間的余裕も生まれてきます。すると、丁寧に対応できる余裕もまた生まれるのでGoodです。

気配りとは、お客さんに対しての気配りもありますし、周りのスタッフに対する気配りも含まれるでしょう。こういうことをすれば喜ばれるかな、興味を持ってもらえるかな、スムーズに進められるかな、ということを考えられると、いろいろ捗ります。

もちろん、これらのスキルがパーフェクトならパーフェクト・スタッフが誕生するわけですが、まあそんな人間はいません。ですので、ちょっとずつ意識しておくぐらいがよいのでしょう。

ほかにもいろいろ要素はありそうですが、今日の所はここまで。
JUGEMテーマ:ビジネス


関連するエントリー
Rashita * スタッフ力養成講座 * 11:04 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:04 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ