<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< サークルKサンクスの「石焼きいも」 | main | 前出し作業エトセトラ >>

スタッフがお客さんを勝手に撮影して、Twitterに投稿した事件

少し前に悲惨なニュースを紹介しましたが、これまた別の意味で悲惨です。

コンビニ店員:立ち読み客を無断撮影しツイッターに投稿 - 毎日新聞

コンビニエンスストア最大手の「セブン−イレブン・ジャパン」の神奈川県厚木市の店舗でアルバイトをしていた30代男性が、店内で立ち読みする顧客の姿や駐車場の車などを無断撮影した画像を短文サイト・ツイッターに投稿していたことが24日、分かった。外部からの指摘を受けて発覚し、男性は投稿を認めて既にアルバイトを辞めたという。


お客さんの姿を撮影して、文句を付けながらTwitterに投稿。しかも、中には免許証の画像まであったとか。かなり強い悪意が感じられます。

記事によると、セブンは「サイトへの書き込みについて店員へ啓発活動を行っている中で起こった事態であり、誠に申し訳ない。改めて店員に周知徹底したい」とコメントしているようですが、少し的外れな感じがいなめません。

スタッフが「気になる場面があったので、撮影してついうっかり投稿してしまった」とか、そういうレベルの話ではないですよね。もちろん、SNSへの投稿は問題ではありますが、それ以上に「お客さんに強い嫌悪感、悪意、敵意」を持っているスタッフがいる、ということの方がより大きな問題ではないでしょうか。勝手な推測でしかありませんが、仮にSNSへの投稿が無くても、何かしら別の事が起きていたのではないか、という気がしてなりません。

これは、結局の所、人手不足の問題であり、「働いて欲しい人」と「働きたい人」のミスマッチでもあります。写真を投稿した人が、人間的にどうこうという話ではなく、ほとんど間違いなく接客業には向いていないよな、ということで、でもそういう人がいないとお店が回らない、という状況が問題の一番底にありそうな気がします。
JUGEMテーマ:ビジネス


関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:27 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:27 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ