<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< イートイン中心の新業態 | main | ローソンの「ローソンセレクト海老ピラフ 170g」が回収 >>

わりとタフな店長業務

小ネタというかなんというか。

コンビニ店長はツラいよ…新規店のソファに半年泊まり込みも! | 女子SPA!

上の記事を読みながら感じたのは、「あっ、普通だ」という感覚です。まあ、私の感覚がもやは世間一般の感覚とは乖離しているのでしょう。私もお店から車で5分ぐらいのところに住んでいましたので、かなりの頻度で、そして時間帯を問わずに電話がかかってきて、呼び出されていました。

連日勤務も日常で、遠出の旅行にも行きません。年末年始は、もちろんシフトです。

じゃあ、そういうのが辛かったかというと、案外そうでもありません。私にとっての「普通」がそれだったので、10年以上働いていましたが、辛さは特に感じませんでした。もちろん、その頃は若かったので体力があった、というだけかもしれませんが。

上のような記事がいろいろ出てくると、コンビニで働く人はがんがん減っていくんじゃないかなと思いながらも、記事中にあるように、小さなコンビニにはたしかに仕事の「やりがい」もあるので、環境改善が進めば、まだまだいけそう、という気もしてきます。

実際どうなるかはわかりませんが、やはり鍵を握るのは人手、ということになりそうです。
JUGEMテーマ:ビジネス


関連するエントリー
Rashita * 店舗マネジメントの心得 * 11:52 * comments(2) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:52 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

>傍観者さん

まさにその通りですね。現状は、加盟店が使える経費が少なすぎるような気がします。

本部が利益を上げてナンボ、という点はたしかにありますが、さすがに今のままだと経営を続けるのは無理ゲーということになりそうです。
Comment by Rashita @ 2015/07/18 11:45 AM
働く側の権利がやたらと主張される世の中、
定時を設ける、定休をしっかりと与える、
などをしていると、きっとコンビニの店長など
務まらないって感じでしょうね。
それもこれも、机上の空論を延々と述べて、
火の粉のかからないところで、指示だけを出しているような
フランチャイザーでは先が知れているでしょうね。

環境に合わせて、加盟者が自らの社員を
人間的に幸福を感じる生活環境が整えることができる、
それだけの経費環境を生み出せるような
フィーの考え方を導入しないと、
新規の加盟者などいないこのご時世で
複数店経営など成り立たないでしょう。
自店舗から視認できる範囲内に、同じ看板を平気で
出店する本部さんがいるような御時勢ですからね。
Comment by 傍観者 @ 2015/07/17 4:09 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ