<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「極のチョコクロワッサン」を食べてみた | main | 『コンビニ店長のオシゴト』発売中 >>

セブンのカウンターコーヒーが、さらにバージョンアップへ

ローソンが100円に値下げでセブンに追従する姿勢を見せる中、セブンはさらに引き離すつもりのようです。

セブンイレブン、カウンターコーヒーを刷新 10月下旬から、ローソンなどとの競争激化へ(産経新聞)


コンビニエンスストア大手のセブン−イレブン・ジャパンは25日、店頭でひきたてを入れるカウンターコーヒーをリニューアルし、10月下旬から全国の店舗で展開すると発表した。味わいを上げるため、工程を多くし、通常なら価格を2割程度引き上げるところを、価格は従来通り100円からに据え置く。


さらに質を上げて、値段は据え置き。ようするに「同じ100円でも、うちはちょっと違います」というアピールを打つためでしょう。まあ、コーヒーが美味しくなるのはありがたいことです。

すでに、今の段階でも「セブンのコーヒーは美味しい」という話を聞きます。もしかしたら、ブランドによる後光効果かもしれませんが、やはりこだわりのあるセブンならではなのかもしれません。もちろん、資本力にものを言わせて、な一面があることもたしかですが。

とりあえず、セブンと価格勝負をしても始まらないことはすでに何度も証明されていることです。値段を揃えにいったら確実に負けるのです。

なので、ローソンさんはやや高価路線で頑張って欲しかったなんですが、まあいろいろ厳しいものがあるのでしょう。今後も、コンビニコーヒーの発展は続きそうです。
JUGEMテーマ:ビジネス


関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 09:49 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:49 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ