<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『成城石井はなぜ安くないのに選ばれるのか?』を読みました | main | 2014年6月、ローソン全店売り上げ >>

2014年6月、ファミリーマート全店売り上げ

すっかり忘れていました、6月の売り上げデータ。

まずはファミリーマートから。

ファミリーマート/6月の全店売上9.1%増(流通ニュース)


ファミリーマート(2014年2月期売上高:3456億円)が発表した6月の月次動向によると、全店売上は前年同月比9.1%増となった。


数字は好調ですね。ちなみに、店舗数が9975になったということで、そろそろ1万店ですね。

で、既存店の数字を見てみると、
月次営業実績

日販 -1.0%
客数 0.0%
客単価 -1.0%

と、厳しめの数字。客数はプラマイゼロですが、客単価が下がっています。

ただし、どの数字も消費税アップの4月以降からは改善傾向が出ているので、ものすごく悪いという感じではありません。ただ、回復のペースが若干遅い気がしますし、消費の伸びしろはもう限界かもしれない、という気もします。

コンビニは比較的マシですが、他の業態は消費税アップの影響がいろいろ出ているようなので、その余波がじわじわとコンビニにも出てきつつあるのかもしれません。
JUGEMテーマ:ビジネス


関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 14:13 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:13 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ