<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< すき家のスト話 | main | 基本的な仕事は、前出し・品だしから >>

POP作りにはご注意を

以下のような記事がありました。

イオン/セブン-イレブン店舗での不適切な表示に抗議(流通ニュース)


5月初旬、セブン-イレブンの店舗内で掲示されたと思われる販促物表示の写真がネット上に掲載された。

販促物表示には、「イ○ンのT○PVALUは原産国、生産者(国)がどういう訳かラベルに表示してありません。それに対してセブンプレミアムは生産者が明記してあります。しかもほとんどの商品が大手メーカー製です。安心してお買い求め下さい。」とあり、醤油やマヨネーズなど5点の例示商品が掲載されていた。


私はネットに流れていた写真をみましたが、さすがにちょっと引きました。どこまで本気でこの販促物を作られたのかはわかりませんが、さすがにやりすぎです。

販促物・POPの作成には、もちろん著作権的な要素にも配慮する必要があるわけですが、それ以外にも注意が必要でしょう。

というか、上のような書き方は、自分のお店の商品をアピールするというよりも、ほとんど他社への攻撃です。POPとしての機能は、ほとんど無いでしょう。単なるネガティブキャンペーンです。

さすがにアルバイトさんが上のようなPOPをバンバン作るとは考えにくいですが、一応オーナーさん、店長さんはPOPの表現のチェックをしておいた方がよいかもしれません。
JUGEMテーマ:ビジネス


関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:52 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:52 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ