<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< サークルKサンクスの一日限定発売プリン「窯出しプレミアム抹茶プリン」を食べてみた | main | 「しーなちゃんのコンビニ日記 日常編」を読みました >>

2014年4月、サークルKサンクス全店売り上げ

今回はサークルKサンクス。

数字は、ユニーのサイトより。

月次営業報告

まずは、全店の数字。

売上高前年比 97.8%

と、少々厳しめの数字。微減というよりは、減、という感じでしょう。

で、既存店をみてみると、

日販 91.4%
客数 95.6%
客単価 95.5%

一瞬目を疑いました。91.4%。

先に概況をひきましょう。


商品カテゴリー別の状況では、「こだわりの贅沢ハンバーグ(デミチーズ)」などの高付加価値商品が貢献したことにより、弁当が前年並みの売上を確保しました。また、サンドイッチの伸長により調理パンが前年を上回りました。カウンターフーズでは、さらなる品質の向上やメニューの拡充を実施した『淹れたてコーヒー』が大幅伸長となったほか、揚げたて惣菜『ごちそうデリカ』も寄与し、売上は引き続き好調に推移しました。


で、この数字です。タバコの影響が5%程度と計算されているので、その分がまったく相殺されなかったということになります。

さらに客数のマイナス。これも楽観できる数字ではありません。相当厳しい、に近いのではないでしょうか。

一応「月の後半には反動減の影響が弱まるにつれ徐々に回復傾向を示しました」と書いてあったので、5月の数字も見てみないことにはなんともいえませんが、これは相当なてこ入れが必要な気がします。
JUGEMテーマ:ビジネス


関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 08:25 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 08:25 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ