<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ちょっと考えていること | main | コンビニ店長のお仕事(仮)を作成中 >>

2014年度も、コンビニは大出店攻勢のようです

かなり強烈ですね。

コンビニ大手5社、国内4800店出店 14年度も過去最多(日本経済新聞)


コンビニエンスストア大手5社は2014年度、合計で4800店を国内で出店する。出店から閉店を引いた純増数は3200店程度で、ともに過去最多となる見通しだ。セブン―イレブン・ジャパン、ローソン、ファミリーマートの上位3社がそろって千店以上出すのは初めて。国内店舗はすでに5万店を超え、各社の消耗戦になりつつある。今後はシニアや主婦など顧客層を一段と広げることが課題になる。


5万店舗が限界、という認識についてはいろいろあるでしょうが、競争が激化していることは間違いありません。出店余地って、本当にそんなにあるんでしょうか。

大手3社が1000店舗以上の出店というのはすごいですね。47都道府県で割り算しても、相当の店舗数アップです。

徐々に、コンビニの客層が広がってきていることは確かで、そこに余地みたいなものを見いだせることはあるでしょう。また他社が出店しているのだから、それを指をくわえて眺めているわけにもいかないこともあるでしょう。

が、それでもさすがにこの出店規模は後々しんどくなりそうです。主にオーナーさんが。

ローソンさんは、ナチュラルローソンを全国展開されるようですが、地方なんかだと厳しい気がしないでもないです。

消費税アップもあることですし、今年はいろいろ大変そうな予感がします。
JUGEMテーマ:ビジネス


関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:02 * comments(3) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:02 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

近隣に同じ看板の店ができたら
自分のところでないのならば
あらゆる手段を使って
潰しにかかります。。

すでにそういう状況です
Comment by コンビ二オーナー @ 2014/01/14 9:41 PM
>コンビニオーナーさん

本部フィーを下げる、という施策はあってしかるべきですよね。
Comment by Rashita @ 2014/01/14 11:03 AM
これ以上作られたらやっていけません。
日商40万以下の店ばかり作ってどういうつもりでしょうか?
本部フィーを安くしてもらうか
ロスチャージをなくするか・・・
Comment by コンビニオーナー @ 2014/01/13 8:31 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ