<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 毎月22日は、ローソンのロールケーキにいちごが載っかります | main | コンビニの「基本四原則」+α >>

セブンに足並みをそろえて、サークルKサンクスのコーヒーも100円へ

あぁ〜、そうなっちゃいますか〜。という感じ。

サークルKサンクスが100円コーヒー ミニストップも導入(日本経済新聞)


 サークルKサンクスは6月4日から入れたてコーヒーを2割強値下げして100円で販売する。ミニストップも6月上旬までに全店舗に100円コーヒーを導入する。同価格のコーヒーで先行するセブン―イレブン・ジャパンに対抗する。


セブンイレブンが本格的に力を入れてコーヒー展開をしてきたということで、他のコンビニもその動きに注目せざるを得ない、というところでしょうか。価格帯をそろえてくるあたりは、いかにも「これまでのコンビニ」的です。

サークルKサンクスは130円で販売していたコーヒーを100円に。

なんというか、値段でしか勝負できる要素ありません、と言っているのに等しい気がするんですが、私の気のせいでしょうか。

ローソンのマチカフェのブランドコーヒーは180円(Mサイズ)なので、さすがに100円に値下げしてくることはないでしょう。考えられるのはSサイズの提供でしょうが、それでも100円ということはなさそうです。はなから競争の舞台が違うといった感じですね。

しかしながら、サークルKサンクスさんは100円という価格帯にそろえて、わざわざセブンと同じ舞台に立とうとしています。大丈夫なんでしょうか。

そもそもセブンは、セブンプレミアムの缶コーヒーが100円を切っているんですよね。そういう環境の中での100円コーヒーという点は忘れてはいけないかと思います。

なんか、こう、もうちょっと無かったのでしょうか・・・。シェリエドルチェと一緒に買うと、常に30円引きとか・・・。まあ、100円で販売してもばっちり利益確保できるんならば、問題はないわけですが・・・。
JUGEMテーマ:ビジネス


関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:21 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:21 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ