<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2012年11月、ファミリーマート全店売上げ | main | ローソン社長の10年を描いた『個を動かす』を読みました >>

2012年11月、サークルKサンクス全店売上げ

今回はサークルKサンクス。ニュース記事で見かけなかったので、公式サイトからデータを拾います。

まず、全店売上げの前年同月比が95.1%。ローソン、ファミマが微増だったのに対して、微減とは言えないレベルのマイナスです。いささかというかかなり厳しいですね。

で、既存店はというと

日販  92.3%
客数  94.1%
客単価 98.0%

とかなり悲惨な数字です。

概況を引用すると、



過去に好評を博した地区限定のお弁当を全国発売する「うまいもん味めぐり」の開催に加え、チルド弁当による品揃えの拡充が引き続き売上の底上げに寄与した結果、弁当分類の売上は当月も前年を上回りました。また、強化カテゴリーであるカウンターフーズでは、「淹れたてコーヒー」の伸長幅が拡大したほか、店内調理の揚げたて惣菜「ごちそうデリカ」の導入店舗数拡大も貢献し、分類全体では2桁の高い伸び率となりました。一方、たばこが前年を下回ったことにより、既存店前年比は△2.0〜2.5%程度の影響を受けたほか、チケットなどのサービス商材の反動減により△1%強押下げられました。


となっています。タバコとチケットの反動の影響を合わせても3.5%程度。日販は-8%の数字が出てるので、残りの4%はその他の商品の売上げが減少していると考えてよいでしょう。

が、概況にはそうした文言は見られません。さすがに分析できていないということはないでしょうから、あえて書いていないのでしょう。しかし、問題があって、これこれこういう対策を打ちます、ということが書いてないと、やはり不安になりますね。

まあ、株主に対して説明する必要性はもうないわけですから、こういう概況でも仕方ないのかもしれませんが。
JUGEMテーマ:ビジネス


関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:33 * comments(0) * trackbacks(1)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:33 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

億万長者からのメッセージ!

皆さん、、どうして稼げないの? 私の真似をすれば、億万長者になれますよ!
From 億万長者からのメッセージ! @ 2012/12/17 11:16 AM
このページの先頭へ