<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 7月からローソンで展開される、”物語”シリーズ一番クジ | main | ユニーとサークルKサンクスの統合効果 >>

ミニストップにロッピーが!?

記事の見出しを見て、一瞬「えっ?」と思いました。

イオンとローソンが提携合意 セブン追撃へ、まず店内情報端末で(産経新聞)


 流通大手のイオングループとローソンの両社は8日、エンターテインメント分野で広範な協業を行うことで合意した、と発表した。まずローソンが運営するコンビニ店内情報端末「ロッピー」を11月以降、約2100店あるイオンのコンビニ「ミニストップ」の国内全店に展開する。ロッピーを他社店舗に置くのは今回が初めて。


ローソンにある「ロッピー」という情報端末をミニストップでも展開する、というのが今回のニュース。逆にイオン直営の映画館のチケットをロッピーでも取り扱うことで、双方に利益があるようです。

チェーンを超えた共同キャンペーンはこれまでもいくつかありましたが、この協業はかなり踏み込んだ内容と言えるでしょう。

もともとミニストップは店舗数でコンビニ上位に食い込むような路線を取っていません。あくまでイオングループの商品チャネルの一つといった感じです。そう考えると、別にどこかのコンビニと協力するのはおかしい話ではありません。もちろん、セブンとの協力は考えにくいでしょうから、ローソンかファミマの選択肢が上がります。

で、どちらかというと方向性的にはローソンの方が近い印象です。そう考えると違和感はそれほどないのかもしれません。

ただ、この協業はPB商品の共同開発、あたりにはきっと踏み込まないでしょう。規模の経済性が働くのはよいことですが、ローソン側にしてみればコントロールできない要素を増やすだけです。

が、それはそれとして、今後このコンビのコラボから何が出てくるのか、あるいは何も出てこないのかは、楽しみな状況ですね。セブンは、「他社のことは気にしない」と切り捨てるでしょうけども。
JUGEMテーマ:ビジネス


関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 13:54 * comments(0) * trackbacks(2)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 13:54 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2012/06/08 2:44 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2012/06/08 2:43 PM
このページの先頭へ