<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< サークルKサンクスの店舗バリエーションの広がり | main | ローソンの震災対応をPDFで公開へ >>

レジでのお金の支払い方で気をつけたいこと

コンビニのスタッフ側の話ではありませんが、なかなか面白い記事がありました。

イライラしていませんか? コンビニのレジを早く済ませる方法 (1/2)(Business Media 誠)


 コンビニのレジで清算を待っていて、イライラしたことがある人も多いだろう。待ち時間が長くなる原因は、前に並んでいる人の買い物量や従業員のさばくスピードであったりする。他の人が絡む要因を変えるのは難しいが、せめて自分のレジ清算のスピードを上げることで時間を短縮させることができるのではないだろうか。


記事中には小銭の出し方が提案されています。

確かに小銭を積んで出されると、それを広げて数えるのに時間がかかりますね。できれば広げて出していただけると助かります。その際、バラバラに出すのではなく、硬貨ごとにまとめておくとよりGoodですね。一円玉なら一円玉を近づけて、という感じ。

あとは「499円のお返し」みたいな感じにならないように支払うのも大切です。サイフの中に内のならばともかく、1円玉があるのならば出した方がスピードアップです。499円は、合計14枚の硬貨を引っ張り出さなければいけません(コンビニは自動レジではないところが大半なので)。500円なら硬貨1枚です。しかも引っ張り出す小銭が多くなればなるほど、ミスりやすくなります。できるだけ、少ない硬貨でかえってくる支払い方を身につけるのがコツです。

究極的には、チャージしてある電子マネーで支払うのが一番早いかもしれません。店員が操作をもたつかなければ、ぴぴっで終了です(効果音はもっと多様ですが)。硬貨を出す時間も、おつりを待つ時間も必要ありません。これは、女性店員からおつりを手渡されるのを楽しみにしている男子にはお勧めできませんが。

コンビニは基本的に接客業・サービス業に近いところに位置しますが、利用する側がちょっと工夫をするだけで、利用満足度が上がるという側面は確かにあります。
JUGEMテーマ:ビジネス


関連するエントリー
Rashita * 客ネタ * 12:42 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:42 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ