<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< JALUXとサークルKサンクスが業務提携 | main | 小売店でのiPadの現場活用シーン >>

セブンの無料の公衆無線LAN「セブンスポット」、12月1日から

以前にも紹介しましたが、一応もう一度。

セブン&アイ店舗で無料の公衆無線LAN 「セブンスポット」12月1日開始(ITmadiaニュース)


セブン&アイ・ホールディングスは12月1日、セブン-イレブンなど同社グループの店舗で使える無料の無線LANサービス「セブンスポット」を12月1日に始める。

 ノートPCやスマートフォンなど、無線LAN対応機器で利用できる無料のアクセスポイント。利用には会員登録(無料)が必要で、同社グループのネット通販「セブンネットショッピング」の会員IDでも利用可能だ。


スタートは東京都内から。

無料で使えるといっても、いくらでも無制限というわけではなく、一回60分で、一日三回まで。さすがにこういう制限は必要でしょう。

まあ、wifiスポットの提供自体は、珍しい展開ではありません。マクドナルドも似たようなことをやっていますし、ポケモン系の企画と合わせることで、集客率に貢献もしているはずです。

セブンの場合は、これ。

12月8日よりセブンイレブンで『NEWラブプラス』体験版を先行配信!!(週アスPLUS)


 12月8日(木)から12月21日(水)の期間中、サービス実施中のセブンイレブンで『ニンテンドー3DS』を使い、ニンテンドーゾーン(7SPOTで DS)にアクセスすると『NEWラブプラス』の体験版がダウンロードできる。体験版をプレーできる回数は30回まで。「寧々さんに会える!!」とガチ鈴木もよろこんでおります。


ラブプラスの体験版。これで、狙っている客層がうかがい知れますね。まあ、知名度というか影響力としては間違いない選択でしょう。セブンのブランドの方向性と合致しているかどうかは不明ですが。

あと、


“NEWラブプラス スタンプコレクション”に参加できる。スタンプは1日1回押すことができ、同一店舗で5つスタンプを集めると、セブンイレブン店頭でセブンスポット限定特製ステッカーがもらえる。ただし、ステッカーは数量限定だ。


こういうキャンペーンもあるようです。

さて、この企画以降セブンの客層に変化が生まれるのか。それが楽しみです。
JUGEMテーマ:ビジネス


関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 14:09 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:09 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ