<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新たな評論家 | main | セブンの、小型「出張コンビニ」 >>

「コンビニのレジから見た日本人」を読んだよ

かなり古い本ですが。

コンビニのレジから見た日本人
コンビニのレジから見た日本人竹内 稔

商業界 2008-06-24
売り上げランキング : 192645


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


月刊コンビニを毎号お読みの方ならば、おなじみの(あるいは懐かしの)コンビニ王の本です。

コンビニのお客さんからみる日本人論というのは少々大げさですが、方向性としてはそんな感じ。

まあ、嫌な客に対する単なる愚痴と捉えることもできますが、ここまで赤裸々に「コンビニ」から見た「お客」の姿を描いた本はそうないでしょう。

でもって、まあ「だいたいあってます」。

最近はどういう傾向があるのかはわかりませんが、コンビニの店員を「人類」とは一段下な存在として認識しているとしか考えられ無い対応をするお客さんは確かにいました。

この辺は立地とか客数とかにも影響されるのでしょう。

そういうのに遭遇すると、「普通に買い物」して帰られるお客さんがありがたく感じることは確かです。さらに帰り際に「ありがとう」って言ってくれるならば、もう天使みたいなものです。

ジョーダンを書いているように思われるかもしれませんが、半分ぐらい本気です。

そういうお客さんに出会えると、接客業やってて良かったな、と本当に思えます。

万人にお勧めする本ではありませんが、コンビニ関係者(店舗関係者)ならば面白く読めるでしょう。
関連するエントリー
Rashita * 書評 * 14:05 * comments(3) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:05 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

お客さんでなくても、

こういう人間は居ますよ。

スルーしてスルーして、スルーすると

ストレスにはなりまへんで・・・(笑)
Comment by でくのぼう @ 2011/05/29 9:17 AM
>でくのぼうさん
確かに「お客さん」は「お客さん」なんですけど、トイレを借りに来るだけの人(しかも文句を言う)とか、バーべーキューセット一式をゴミ箱の横に投げ捨てていく人とか、店内に置いてある地図を店内のコピー機で勝手にコピーする人とか、「お客さん」の範疇に入らない人をコンビニではよく見かけました。

さすがにそういうのは、ちょっと・・・という気がしないでもないです。
Comment by rashita @ 2011/05/28 12:26 PM
小売業のプロならば、好きも嫌いもない、客は全て客。

・・・ではないでしょうか!
Comment by でくのぼう @ 2011/05/28 8:14 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ